こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、上位表示のために大切な「記事のタイトル(ページタイトル)の付け方」について、

お話していきますね。

 

では、いってみましょう!

 

何故ページタイトルが大事なのか?

これはGoogleが、検索順位を決めるときの指標として

「ページタイトル」を参照していると言われているからです。

 

検索で表示順位を付けるからには、

Googleは、何かしらの指標を基に順位付けをしていきます。

 

その検索順位の指標の1つと言われているのが、

『ページタイトル』なのです。

 

では、そんな上位表示されるために重要な指標である「ページタイトルの付け方」について

次項から順を追って、説明していきますね。

 

上位表示されるためのタイトルの付け方とは?

一般的には、

ブルーオーシャン・キーワードを見つけてページタイトルを付けましょう!」と

言われていると思います。

 

「ブルーオーシャン・キーワードって何?」

という方もいらっしゃると思いますので、端的に説明しますと、

「検索需要はあるが、ライバルが少ないキーワード」ということです。

 

では何故、”ブルーオーシャンキーワード”を狙って

ページタイトルを付ける方が望ましいのでしょうか?

 

その理由は簡単で、

「アフィリエイト」のような1単語だけでタイトルを設定しても

検索でヒットしないからです。

 

現時点で、「アフィリエイト」という単語をGoogleで検索してみると、

33,700,000件ヒットしました。

 

3370万件という数多くの記事の中で、上位表示を狙うことは極めて難しいですよね?

 

上位表示を狙うことが難しいのであれば、

その記事を検索からの集客で使うことには適していないということです。

 

何故なら、記事数が多ければ多い程上位表示されにくく、

検索経由であなたの記事が読者の目に触れる可能性が低いからです。

 

先ほどもお伝えしましたが、Googleは記事のタイトルを1つの指標として

表示順位を決めています。

 

ですので、ライバルは少ないに越したことはないのです。

 

そこで、「複合キーワード」を駆使して上位表示を狙う必要が出てきます。

当然、1単語よりも2単語、3単語とキーワードを増やした方がライバルは減っていきますので。

 

次項では、「適切な複合キーワードの設定の仕方」について、お話していきたいと思います。

 

複合キーワードの狙い方

複合キーワードと言っても、

何でもかんでもいくつかキーワードを盛り込めば良いというものではありません。

 

例えば、「アフィリエイト 初心者」という単語をGoogleで検索してみると、

3,730,000件ヒットしました。

 

「アフィリエイト」という1単語のときよりは、1/10の数になりましたが、

それでも370万件という記事数はかなり多いですよね?

 

では、どうやって複合キーワードで上位表示を狙っていくかと言いますと、

上記の例のような「一般的な単語での上位表示は狙わない」という方針で

キーワードを選んでいただく方が良いです。

 

では、具体的に狙うべきキーワードの方向性を以下に示します。

・商品名

・情報商材名

・サービス名

・書籍名

・上記を作成した人の名前  など

 

このように、より”具体的な”キーワードを選ぶ必要があります。

 

一般的に、作りたてのブログの場合、ブログ自体のパワーが弱く、

Googleからの評価が低いので、上位表示されることは難しいです。

 

さて、本題のページタイトルの付け方ですが、

上記を踏まえた記事のタイトルの付け方を例示しますと、

「○○(商品名)+口コミ」、「○○(商品名)+評価・評判」

というものが挙げられます。

 

要は、商品や教材のレビュー記事を書くということです。

 

ただ、このタイトルの付け方をしても、

有名な商品や教材であればある程、ライバルは多く上位表示は難しくなります。

 

ですので、あなたのブログが作りたてである場合は、

「販売されたばかりの商品名(教材名)+評価」といったキーワードで

記事を書いていくのがベターです。

 

販売されたばかりであれば、当然そのキーワードを狙って記事を書いている人が

少ないということはご理解頂けるかと思います。

 

キーワード選定での注意事項

ここで、1点注意事項です。

当然ですが、キーワードとして選んだ商品や教材ですが、

あなたのブログ趣旨に沿った商品や教材を取り上げてくださいね。

 

例えば、アフィリエイト関連のブログなのに、

英語教材のレビューを書いても検索経由の訪問者(読者)は戸惑うだけですので。

 

その英語教材のレビュー記事の内容が良ければ、

読者は他の英語教材のレビュー記事も参考にしてみようかなと

思う可能性が高いと思います。

 

ですが、英語教材のレビュー記事がそのブログ内でたった1つだけだとしたら、

読者に「英語教材のレビューはこの記事しかないのか・・・」と思われかねません。

 

そうすると、その読者はあなたのブログには用がなくなってしまいますので、

今後、その読者があなたのブログに訪問する可能性はかなり低くなってしまいます。

 

ブログの趣旨とキーワード選定の関係

この注意事項を踏まえると、「どんなターゲットを対象に記事を書くのか?」

ということも大事です。

 

「ページタイトル」と「記事の内容」、そして「ターゲット」は密接に関わっていますので、

常にこれらの関連を念頭に置いて、情報発信していく必要があります。

 

このことを意識していれば、

アフィリエイト関連のブログで、英語教材をお勧めするようなことにはならないはずですね。

 

まとめ

あなたの記事を検索で上位表示させるために最も重要なことの1つとして

「記事のタイトル(ページタイトル)」が挙げられます。

 

あなたのブログが作りたてで、Googleからの評価が低ければ、

「具体的な商品名(教材名)+評価・レビュー」といった、

より具体的なキーワードを狙うことが検索で上位表示される可能性が高まります。

 

少し補足的な内容になりますが、

正直なところ、最重要項目であるページタイトルの設定において、

ブルーオーシャン・キーワードを見つけようとすると、

かなり膨大な時間がかかってしまいます。

 

ですので、私自身は、「キーワードスカウターS」を使って

ブルーオーシャンキーワードを発掘し、記事のタイトルを決めています。

 

「キーワードスカウターS」について、ご興味がありましたら、

下記の「コンテンツ一覧」からご覧ください。

 

⇒コンテンツ一覧

 

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました。