こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、巷であふれているGoogleやYahoo!のSEO対策について、今後も通用する上位表示されるための方法について、お話したいと思います。

 

 

SEOとは?

まず、SEOという言葉の定義からですが、

SEO(Search Engine Optimization)は、日本語に訳すと、”検索エンジン最適化”です。

 

ブログを作り始めて間もない場合は、「SEO対策とは何か?」というのが気になるかもしれません。

 

ちなみに、私がブログを作り始めたときは、記事をアップすれば、すぐに検索で引っかかると思っていました(苦笑)

「SEO対策」なんていう言葉すら知りませんでした。

アフィリエイトリンクを貼っていましたが、記事が検索エンジンにインデックスもされていないのに、なぜかクリックがあったという表示がされるASPさんがありました。

そのせいで、記事はインデックスされているものと思い込んでいました。

 

話が逸れてしまいましたが、本題に戻します。

SEO対策とは、Googleに記事がインデックスされる(認識される)ために、何かしらの対策を取ることです。

続いて、SEO対策の具体策について、お伝えしていきます。

 

SEO対策で一番大事なこと

これは、何と言っても、『良質な記事を書く』ということです。

この一点に尽きます。

 

「それだけ?」と思われたかもしれませんが、あなたのブログには本当に良質な記事がそろっていると自信を持って言えるでしょうか?

 

ここで言う良質な記事とは、

『読者の方に本当に役に立つ情報が書かれている』ということです。

 

確かに、情報としては優れている記事はたくさんあります。

ただ、そのほとんどが高額なアフィリエイト報酬のために書かれた記事になっています。

読者の方にとって何の役にも立たない商品を紹介しているサイトが、良質なサイトと言えるでしょうか?

 

情報としては正しくても、読者の方に本当に役に立つ内容でなければ、良い記事とは言えません。

 

アフィリエイト報酬目的で記事を書いて売り上げを上げることができるのは一時的なものです。

今後すぐにその収入は途絶えることになるでしょう。

なぜなら、役に立たない商材は淘汰されていくからです。

 

実際、全く使えない商材というのは昔に比べると減ってきています。

 

ですので、自分で使ってみて本当に良かった情報商材やツールを紹介してください。

 

これを続けることが、読者の信頼を得られることになり、今後の継続的な収入につながります。

 

もちろん私は、本当に良いと思っているものしか、推奨していません。

 

キーワード選定が大切

先ほど、読者の方に本当に役に立つ記事が良質な記事だとお伝えしましたが、内容が良い記事であっても誰からも読まれなければ、これもまた役に立たないものとなってしまいます。

インデックスされなければ、意味がないのです。

 

ですので、良質な記事を書くこと以外にもう一つ大事なことがあります。

 

それは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンにインデックスされるように、記事のタイトルを工夫すること。

要はタイトルのキーワード選定を工夫する必要があります。

 

記事のタイトルは、Google先生が良質な記事であると判断する際の重要項目の1つです。

したがって、適当にタイトルを付けていると、Google先生から目を付けてもらえないということです。

 

せっかくの役に立つ記事が読者の目に触れずに終わってしまうのは、もったいないですよね?

是非、タイトルは上位表示を狙えるものにしてください。

 

とお伝えすると、「じゃあ、どうやって上位表示を狙えるタイトルを付けられるのか?」という疑問が湧いてくると思います。

それについて、次にお話していきます。

 

インデックスされやすいタイトルの付け方とは?

タイトルの最初に検索者が検索するであろうキーワードを持ってくることです。

 

そして、「ダイエット」のような1単語では、すでに競合サイトがいくつもあるので、なかなか上位表示は難しいです。

まずは、「ダイエット リバウンド」などのように複数のキーワードを盛り込んだタイトルを付ける必要があります。

 

→(例)「ダイエットでリバウンドしない方法は?」

 

なぜ、タイトルの最初の方にキーワードを持ってくる必要があるかというと

Googleでは最初の28文字、Yahoo!では最初の32文字が検索の際にタイトルとして表示されるからです。

 

ここではタイトルの付け方の一例をお示ししましたが、この記事だけではタイトルの付け方を書ききることができませんので、無料メルマガで詳しくお伝えします。

 

⇒0から始めるアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

 

上位表示を狙うタイトルを付けるために役立つツール

私も活用していますが、

『キーワードスカウターS』というキーワード選定ツールです。

 

タイトルのためのキーワード選定は手動でやると時間がかかります。

キーワード選定は本当に大切なのですが、先ほどもお伝えした通り、良質な記事を書くことの方が大切です。

ですので、キーワード選定に時間を割かれるのは、本末転倒なのです。

 

そんなときに役に立つのが、”キーワードスカウターS”です。

 

数千円でGoogle先生に認めてもらいやすくなるなんて、こんな良いことはないと思います。

変な高額塾に入るぐらいなら、数千円でキーワードスカウターSを手に入れた方がよっぽど役に立ちます。

 

情報商材業界では、「高額=優良」の図式はまったく成り立ちません。

安価な優良教材や優良ツールは少ないとは言え、存在しています。

 

このブログでは、そんな優良ものしか紹介していません。

役に立たない教材で報酬が得られても、全くうれしくないからです。

私のブログの読者さんに喜んでもらいたいですし、ためになったと思ってもらいたいと心から思っています。

 

さて、話を戻しますが、

「キーワードスカウターS」については、下記の記事でご紹介していますので、参考にしてください。

キーワードスカウターSの評判は?Windows 10では不具合あり?

【有料級】キーワードスカウターSの実践的な使い方。上位表示を狙うテクニックは?

【キーワードスカウターS購入者特典】アフィリエイターとして稼ぐために必須のものを厳選してご提供します!

 

良質な記事を書くと、どうしてインデックスされやすいのか?

絶対的なSEO対策というものは存在しませんが、

Googleがブログでの滞在時間というものを1つの評価指標としていると言われているからです。

ブログへの滞在時間を長くするためには、たくさんの記事を読んでもらう(巡回率を高める)ことが必要です。

 

このブログでも読者の方に長く滞在して頂くために、ブログ構成を工夫しています
その工夫の1つとして挙げられるのは、

記事の最後に「コンテンツ一覧」というものを設置し、記事を読み終わった後にさらに別の記事を読んでいってもらえるようにしています。

 

適当に検索して上位表示されているブログやサイトを見て頂ければお分かりいただけるかと思いますが、関連記事や人気記事といったブログパーツでブログ内の巡回を促しているものはたくさんありますが、記事の最後にあえて「コンテンツ一覧」を設置しているブログは少ないと思います。

大多数のブログやサイトはサイドパーツにオススメと称した商品や商材を掲げています。

検索でそのサイトにたどり着いた瞬間に売り込み要素が強いと感じた場合、そのサイトを読みたいと思う気持ちは半減しませんか?

 

私は、小手先の細工で報酬を上げるやり方は取っていませんので、大多数のブログとは異なる構成を作り上げています。

ブログの滞在時間や巡回率を上げるための参考となれば、幸いです。

 

SEO対策として不要なこと

ここまでお伝えしてきたこと以外は基本的に不要です。

特に、お金をかけて上位表示を狙うなどということは全くやる必要がありません。

 

一時的に収入が得られれば良いということであれば止めませんが、いつGoogleがインデックス方法を変更するかはわかりません。

要は、いつSEO対策が変わってしまうかわからないということです。

Googleが進化し、どんどんSEO対策が変更されたときに、小手先のごまかしでは通用しません。

 

そのためにも、良質な記事を書くというのが、最善の策なのです。

良質な記事を書き続けて、Googleからペナルティーを受けることはあるでしょうか?

 

さて、Googleの検索エンジンは、優秀なエンジニアが日々改良を続けて、検索者に良い情報をもたらせるように改良しています。

優秀なエンジニアに対抗して、小手先の技術が通用するでしょうか?

 

ちなみに、優秀なエンジニアというのは、海外の超一流大学を卒業している人ばかりだと思います。

 

さらに、ちなみに日本で一番優秀とされている東京大学は世界ランキングで何位かご存知でしょうか?

2016-2017年のランキングで、世界34位です。

「えっ、その程度なの?」と思われたかもしれません・・・

 

では、Googleのエンジニアはどれぐらい賢いのでしょうか?

私には、よくわからないレベルです。

 

偏差値の高い大学を卒業したから、全員優秀だなんて微塵も思いません。

ただ、それでも私より遥かに頭脳明晰な人たちが日夜努力して検索エンジンの改良を加えていることに間違いはありません。

ですので、小手先の細工は無意味です。

良い記事を書くことに専念しましょう!

 

 

まとめ

SEO対策として、今後も有効な方法は

①良質な記事を書く

②その良質な記事を上位表示させるために、タイトルに工夫をする

③ブログの滞在時間を長くするための工夫をする

です。

 

この3つのことを続けている限り、Googleのペナルティーとは無縁であると考えています。

そして、読者の皆さんに喜んでいただけることは間違いありません。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

PS.

「5億円コピーライター直伝のDRMを中心としたアフィリエイト講座」を開講中ですので、ご興味を持って頂けましたら、以下のリンクよりご登録をお願いいたします。

 

⇒5億円コピーライター直伝!DRMを駆使したアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

以下のリンクから本ブログの記事一覧がご覧頂けますので、参考にしてください。

⇒コンテンツ一覧