こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、『外注化マニュアルキットNEO』を購入すれば稼ぐことができるかどうか?

を中心にお話していきます。

 

 

まずは、商材の概要をお示しします。

 

販売者:松原貴雄

住所:茨城県つくば市牧園10-33

販売URL:http://web-library.biz/wp/kit-neo_it/

(特定商取引に基づく表記より引用)

 

では早速、「外注化マニュアルキットNEO」で得られる成果から行ってみましょう。

 

外注化マニュアルキットNEOを購入して得られる成果

時間短縮のために、記事作成を外注することは合理的であり、

外注化のマニュアルはアフィリエイターにとって、とても魅力的だと思います。

 

外注化に特化したマニュアルはあまり見かけませんので、その意味でも貴重な商材ですね。

 

ただ、この「外注化マニュアルキットNEO」を購入しただけで、

稼げるようになるということはありません。

 

なぜなら、記事を量産しただけで、サイトがGoogle から高評価を受ける訳ではないからです。

 

では、『どういう点に注意して記事作成に取り組む必要があるのか』を次にお話していきます。

 

記事作成時の重要なポイント

何と言っても、『キーワード選定』です!

 

外注化マニュアルキットNEOに欠けているのは、

サイト作成の肝心要のキーワード選定に力を入れるという点が抜けています。

 

どんなに良い記事を量産しても、Google に記事がインデックスされなければ、

検索エンジン経由で誰にも読まれることはありませんよね?

 

そこで、Google に記事をインデックスしてもらうためには、

記事のタイトルを熟考する必要があります。

 

なぜ記事のタイトルを真剣に考えて決めなければいけないかというと、

Google が記事の良し悪しを判断する最も大事な要素の1つに、

「記事のタイトル」が挙げられるからです。

 

記事のタイトルの前半部分にキーワードを持ってくることで、

Google から良い評価を受けられる可能性があると言われています。

※Google の規定は頻繁に変わりますので、「現時点での規定」とお考えください。

 

まとめると、如何にブルーオーシャンキーワードを発掘し、

Google から上位表示される記事を書くかということを考えなければならないということです。

※ブルーオーシャンキーワード:検索の需要はある(それなりに検索されている)が、

ライバルがおらず比較的簡単に上位表示できるキーワードのこと。

 

ブルーオーシャンキーワードの発掘に役立つツールをご紹介します!

それは、『キーワードスカウターS』です。

詳細については、下記の記事をご参照ください。

 

キーワードスカウターSの評判は?Windows 10では不具合あり?
【有料級】キーワードスカウターSの実践的な使い方。上位表示を狙うテクニックは?

 

ここでは、キーワードスカウターSの特長を簡単に記載しておきますね。

 

あなたが狙いたいキーワードをキーワードスカウターSに入力するだけで、

ライバルサイトの様子がわかるのです。

 

そして、手動で選定していたブルーオーシャンキーワードがほぼ自動で表示されます。

 

ここで、「ほぼ自動」と書いたのは以下の理由からです。

 

ライバルサイトの強さや最終的なキーワードの選定はあなた自身で行う必要があるから。

 

ただ、手動で行うより圧倒的に早くキーワード選定ができることは間違いありませんので、

キーワードスカウターSを導入する価値は非常に高いです。

 

外注化マニュアルキットNEOを購入すべきかどうか?

ここまでキーワード選定の重要性をお話してきましたので、

すでに答えは出ているようなものですが、

外注化マニュアルキットNEOを購入すべきかどうかをお話していきます。

 

答えはもうお分かりの通り、27,200円も払って購入する必要はありません。

外注化マニュアルキットNEOの購入代金を、あなたの記事作成の外注に使ってください。

 

「じゃあ、どうやって外注すれば良いの?」という疑問が湧いてくるかと思いますが、

実際に外注を受けてみるというのが実践的で良いと思います。

 

そして、外注を受ける際に、依頼者からマニュアルが渡されると思いますので、

それを参考にするというのがベストではないでしょうか?

 

「1回外注の依頼を受けてみたけど、あまり良いマニュアルじゃなかった」

というのであれば、数回受けてみれば良いのです。

 

実際に、あなた自身が外注を受ける側になることで、

自分が外注さんに依頼するときに気を付けるべきポイントは見えてくると思います。

 

何でもそうですが、”実際にやってみる”というのが、結果を出す上での最短距離ということですね。

 

まとめ

外注化に特化したマニュアルはあまり見かけませんので、

目の付け所がとても良いと感じました。

 

ただ、外注化のマニュアルは、実際に自分で外注を受けてみることで、

その依頼者さんからマニュアルを受け取ることができます。

 

あなた自身が外注を受けることで、記事を書いて報酬を得ることもできますので、

一石二鳥(外注マニュアル+記事作成の報酬)ではないでしょうか。

 

また、記事作成の上で最も重要なキーワード選定が

「外注化マニュアルキットNEO」では抜けていますので、ご注意ください。

 

今回のレビューは以上となりますが、

「外注化マニュアルキットNEO」の購入を検討するに当たり、あなたの一助となれば幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

PS.

「5億円コピーライター直伝のDRMを中心としたアフィリエイト講座」を開講中ですので、

ご興味を持って頂けましたら、以下のリンクよりご登録をお願いいたします。

 

⇒5億円コピーライター直伝!DRMを駆使したアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

以下のリンクから本ブログの記事一覧がご覧頂けますので、参考にしてください。

⇒コンテンツ一覧