こんにちは。Gibsonです。

 

これまでにも「DRM」については、お話していきますが、

高級輸入車ブランド「メルセデスベンツ」もDRMを実践していることに気付きましたので、

少し掘り下げてご説明したいと思います。

 

最終的には、『5億円コピーライターさんが実践していることと

メルセデスベンツが実践していることは同じである』ことに気付きましたので、

”5億円コピーライター”さんにご興味がありましたら、最後までじっくり読んで頂きたいです。

 

では、始めます。

 

DRMとは?

DRMとは、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」の略なのですが、

ブログやメルマガを使ったアフィリエイトで大きく稼いでいくためには、

王道かつ必須の手法です。

 

簡単に中身をご説明しますと、

『信頼関係を構築し、その信頼関係を作ったとき以上の価値をその後も提供し続け、

一生涯のビジネスパートナーとなる顧客を生み出す』

ことと言えます。

 

この内容をブログやメルマガを使ったアフィリエイトに当てはめると、

「ブログやその他の媒体等で集客し、ブログまたはメルマガで教育して

あなたとの信頼関係が構築できた後、あなたが紹介した商品を売り込んで購入して頂く」

ということです。

 

DRMについては、下記の記事でもお話していますので、ご参考まで。

DRMの本質とは?

 

メルセデスベンツが実践しているDRMとは?

メルセデスベンツと言えば、誰もが知る高級車ブランドですが、

最近は普通のサラリーマンでも購入してもらえる程度の金額の車を売り出しています。

 

少し前までは、社長(経営者)、医者や弁護士といった、

世間的に成功していると言われる人たちをメイン顧客として、

車を買ってもらう戦略を取っていました。

 

ちなみに、そのような富裕層の方々を顧客の中心としていましたので、

どこで車の商談をするかというと、高級ホテルが多かったそうです。

 

それはさておき、こんな状況では、富裕層のみが購入対象者となってしまい、

購入者の裾野は全く広がりませんよね?

 

そこで、セールス戦略を変更し、

イオンモールで車を展示したり、ベンツカフェを展開することにより

敷居を下げることを実践したそうです。

 

このように、イオンモールでの車の展示やベンツカフェを展開することで、

今では、「いつかは乗ってみたい!」という顧客心理をくすぐることに成功しています。

 

実際、ベンツのエコカーやコンパクトカーであれば300万円台での購入も可能であり、

サラリーマンであっても、全く手が届かないという金額ではなくなってきているということです。

 

さて、顧客層を拡大しているベンツですが、

それがどういう意味があるのかということについて、お話していきたいと思いますが、

「顧客層が拡大すれば、収益が上がるということでしょ?」と思われると思います。

 

実際、それが正解なのですが、それが「どういったロジックに基づいているのか?」を

ご説明していきますので、ご興味があれば続きを読み進めていってください。

 

さて、ここで、顧客の分類について定義をお示ししますが、

今回は、マーケティング用語でいうところの「顧客ロイヤルティ」という考え方で

お客さんを分類していきます。

 

「潜在客⇒見込み客⇒新規顧客⇒リピーター⇒贔屓客⇒ブランド信者」

 

この定義で考えると、先ほどのメルセデスベンツの例では、

顧客の裾野を広げることで、上記の「ブランド信者」を多くしようとしているということです。

 

後ほどもう少し詳細にお話しますが、

「ブランド信者」というのは、冒頭でお伝えしたアフィリエイトのDRMで言うところの

『一生涯のビジネスパートナー』

に該当します。

 

つまり、『アフィリエイトでも実店舗でも、マーケティング戦略は同じ』だということです!

 

なぜなら、最終的には自分のお客さんに、自分の信者となってもらうことで、

お金を払い続けて頂けることになりますよね?

 

要は、アフィリエイトというビジネスでも同じ考え方が適用できると考えることができ、

紹介する商品を各信者の方にさらに紹介して頂くことができれば、

口コミ戦略のようなビジネスが可能になるということです。

 

そうすると、口コミによるビジネス展開によって、

どんどん利益が膨らんでいくことが容易に想像して頂けますよね?

 

つまり、顧客を信者化することによって、

あなたのアフィリエイト報酬が大きく跳ね上がるということです。

 

ベンツが信者を作るためにやっていること

車の走行距離が10万キロを超えたり、所有期間が10年を超えると、

「オーナーを表彰する」ということを行っています。

 

これは、中古車を購入した場合でも適用されるそうで、

対象となる人を増やすことに貢献していて、表彰されるオーナー数を増やすことができますね。

 

このオーナー表彰制度の何が良いかと言いますと、

『買って良かった』

と思ってもらえる可能性が高まるということです。

 

「買って良かった」と思ってもらえたとすれば、

次回の乗り換えの際もベンツを購入してもらえる可能性が高まると思いませんか?

 

これが「ベンツ信者」を生み出す戦略の1つです。

 

また、それ以外でも戦略があり、

「購入後3年間、24時間365日のサポート」があり、

「不具合は無償で修理」してもらえます。

 

一見、損なサービスに思えますが、このサービスが

『買って良かった』

と思わせることに貢献しているのです。

 

「買って良かった」と思ってもらうことで、リピーターや贔屓客となり、

さらには信者化する可能性があります。

 

お客さんが信者化すれば、そのお客さん自身も乗り換えの際にベンツを買ってくれるでしょう。

さらには、周りの人も口コミで巻き込んで、ベンツの良さを勝手に伝えてくれると思います。

 

この状況は、もはやセールスマンが1人増えたのと同じです。

 

この現象は大きな意味を持ちますね。

何故なら、自社でセールスマンを準備しなくても、

その信者さんが勝手にベンツの車を売ってきてくれるのですから。

 

このように、信者化する人が増えれば増える程、

ブランド価値もより一層高まり、売り上げもそれと同時に上がっていくことになるということです。

 

認知的不協和の解消

急に堅い単語が並びましたが、マーケティング理論での専門用語で、

この「認知的不協和の解消」というものが、「買って良かった」につながっていきます。

 

「認知的不協和の解消」はどういうことかと言いますと、例を挙げてお示ししますね。

 

例えば、「ベンツを購入した人が購入後に購入した車の情報を今まで以上に調べる状況」

のことを指しています。

 

人はなぜこんな行動をするかと言いますと、

「本当に買って正解だったのかを自分自身で納得させようとしている」からです。

 

特に高い買い物をした場合、

「高い買い物だったけど、本当に良かったのかな?」という考えが頭をよぎります。

 

その自分の行動の不安を解消するために、

購入車の情報を調べ直したり、他の人の口コミを確認したりするのです。

 

これによって、「やっぱり買って良かった」と思うことになり、リピーターや信者となっていきます。

 

ベンツでは、この「買って良かった」を引き出すために、先ほどもお伝えした

「オーナー表彰制度」や「3年間の無料メンテナンス」を実施しているのです。

 

顧客満足度を上げるためには

信者化してもらうために必要なこととして、顧客満足度の上昇が必須だと思います。

 

顧客満足度を上げるために必要なことは、

『提供された価値が、想定していた期待を上回る』ことです。

 

これも、DRMの説明のところでお伝えしているのですが、

「潜在顧客を教育した後に、さらなる価値提供を行うことで、セールスがうまくいく」ことになります。

 

これを繰り返すことで、『ブランド』として認知され、

信者が増えるとともにブランド価値もどんどん高まっていきます。

 

これは、まさに「5億円コピーライターさんが実践していること」です。

 

5億円コピーライターとベンツの共通点

あるきっかけで、私は5億円コピーライターさんを知ったのですが、

その後、「ミリオンライティング」を購入し、

5億円コピーライター信者の第一歩を踏み出しました(笑)

 

先ほどもお伝えした通り、期待以上の価値を提供されると信頼が高まり、

さらに、それを何度も繰り返されることで信者化します。

 

私自身も「ミリオンライティング」の良さに触れ、

さらに5億円コピーライターさんの信頼度が高まっていきました。

 

そして、最終的には、コンサルを受けるという状況になり、

完全に信者化していったということです(笑)

 

話を戻しますが、要は、メルセデスベンツも5億円コピーライターさんも、

「顧客への期待以上の価値提供」

によりブランド信者を増やしていっています。

 

つまり、売り上げを爆発的に上げるためには、

「期待を上回る価値提供をし続ける」ことが必須だということです。

 

私は、この考え方にたどり着きましたので、

「購入者に期待以上の価値提供ができないであろう情報商材」について、

辛口評価をしまくっています(笑)

 

ご興味がありましたら、レビュー記事もご覧頂き、

あなたにとって不必要な情報商材を確認して頂けるはずです。

 

まとめ

「顧客への顧客の期待を上回る価値提供をし続けることで、信者を増やす」

これにより、爆発的な利益を手にすることができます。

 

これこそ、”真の”DRMの真骨頂です。

 

そのDRMですが、すぐに実践できるお客さんへの価値提供は、

「良質な役に立つ記事を書き続ける」ことになります。

 

これからも、お客さんの役に立つ記事を書き続けていくことに心血を注いでいきたいですね!

 

今回も、最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

PS.

「5億円コピーライター直伝のDRMを中心としたアフィリエイト講座」を開講中ですので、

ご興味を持って頂けましたら、以下のリンクよりご登録をお願いいたします。

 

⇒5億円コピーライター直伝!DRMを駆使したアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

以下のリンクから本ブログの記事一覧がご覧頂けますので、参考にしてください。

⇒コンテンツ一覧