こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、好調なアメリカの雇用状態における、不思議な点(賃金上昇率の低さ)について、お話したいと思います。

 

賃金上昇率が低い理由

結論から言いますと、労働形態が今までとは変化してきているという可能性が考えられます。

 

あなたもアフィリエイトを通じて収入を得ようとしているということは、現状の仕事に何かしらの不満があることと思います。

その代表例として、毎日満員電車に揺られ、上司からのプレッシャーを受けながら働くことに疲れたということが挙げられます。

 

日々プレッシャーを受けて1000万円もらうのと、自由に好きな時間に働いて500万円もらえるとしたら、どちらを選択しますか?

この選択は年齢によっても答えが変わってきそうですね。

 

私は、健康第一と思っていますので、後者を選択します。

 

少し脱線しましたが、働き方の多様化により、ライフスタイルに合わせて働いていたら、複数のパートタイム職で働いていた、という状況が増えてきています。

 

少し変わった仕事をして、アルバイトとして年収700万円がもらえたとしたら、プレッシャーなく働けるのであれば、こちらを選択する人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

これが、非自発的なものを含むパートタイム労働者が減らない、むしろ若干の増加を示している理由のひとつです。

 

特殊な仕事の例

私が学生時代にウワサで聞いたことのある、ちょっと変わった仕事があります。

 

それは、実験に使うウシガエルを捕まえるというもの。

私は、動物があまり得意ではありませんので、ウシガエルを捕まえてそれなりの年収がもらえてもやりたいとは思いません。。

 

私が聞いた話では、この仕事で年収700万円もらえるとのことでした。

真偽のほどは確かではありませんので、ご参考まで。

 

動物を触ることが苦手ではないという人にとっては、楽な仕事と言えるのかもしれません。

実際は、ノルマ等もあり大変だとは思いますが。

 

まとめ

アメリカの状態は、相変わらず好調であるということです。

トランプ大統領の発言次第では、状況が変わる可能性もありますが。

その点は注意しておく必要がありますね。

 

PS.

アメリカの原油生産も今までと変わらず、順調なようです。

 

 

⇒コンテンツ一覧

⇒0から始めるアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson