こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、キーワードスカウターSの実践的な使い方を解説していきます。

キーワードスカウターSのマニュアルには載っていない、上位表示させるための方法をご紹介。

 

特に、キーワードスカウターSで解析した後の指標の使い方が参考になると思います。

この解析後の指標の使い方がうまくないと、キーワードスカウターSを使う意味がありません。

 

※今回の記事内容は、テーマをある程度絞っている場合やキーワードをある程度定めている場合に

最も参考になるかと思います。

 

では、いってみましょう!

 

タイトル用のキーワードを考える

記事を書いてからタイトルを付けるのもアリだとは思うのですが、

個人的にはタイトルは最初に決めている方が書きやすいと思います。

 

タイトルを念頭に置きながら書かないと、話が逸れていきやすくないでしょうか?

 

さて、ページタイトルの付け方ですが、

アフィリエイト関連ブログで情報商材を取り上げるのであれば、

まだブログが強くないとき(ブログを立ち上げて初期の頃)に最初に書くべきなのは、

「(情報商材名)+辛口評価・レビュー」

のようなタイトルの記事です。

 

ブログを構築し始めたときは、あなたのブログはGoogleからの評価が低い状態ですので、

上位表示を狙うことは難しい状態です。

 

ですので、「情報商材名+評価・レビュー」のような、

まだ上位表示を狙いやすいタイトルを付けることをオススメします。

 

このタイトルの付け方でもすでにたくさんの記事が書かれていると思いますが、

上位表示を狙うことは可能です。

 

その理由を順を追ってお話していきます。

 

まず、タイトルの付け方として悪い例を示しますが、

下記のような一般論を主題としたタイトルでは、上位表示を狙うことが難しいです。

 

悪い例)「アフィリエイトで稼ぐ方法は?」

 

アフィリエイト関連ブログだからといって、

誰もが考えそうなタイトルであったり、一般論を示すタイトルでの上位表示はなかなか難しいです。

 

なぜなら、すでにライバルのブログが上位表示されているはずですから。

 

ですので、「具体的な商品名」を軸とした記事タイトルを付けることで

ライバルを少しでも減らして、上位表示を狙うことが必要なのです。

 

ここで、「一般論を軸とした記事タイトルでは、如何に上位表示を狙うことが難しいか?」

ということをお示していきたいと思います。

 

試しに、「アフィリエイト 稼ぐ方法」で検索してみました。

 

上位3サイトを確認しましたが、パッと見で明らかにキレイです。

そして、図もたくさん使われていて、わかりやすく仕上がっています。

このサイトに真っ向勝負して勝つのは、相当難しいと思いませんか?

 

そんなときに役に立つのが、「キーワードスカウターS」です。

 

キーワードスカウターSを使ったキーワード選定

書きたい記事の軸となる

①「キーワードのみ」もしくは②「キーワード+関連用語」を以下に説明していく通りに入力していきます。

 

キーワードスカウターSを起動して最初の画面の左上にある「直接or関連」を選択し、

別ウインドウが立ち上がりますので、そのウインドウの左上の「キーワード」という箇所に

上記の①または②を入力します。

 

※②の場合は、「キーワード(1つスペースを入力)関連用語」と入力してください。

 

その後、その欄の下の方にある「解析開始」をクリックします。

クリックすると、下記の図のような画面が新たに作成されます。

下記の例は「ランディングページ」をキーワードとして、キーワードスカウターSを使用した例です。

 

上図の右下にある「選択中ワードを追加」または「すべて追加して閉じる」を選択します。

 

下図は、1行目の「ランディングページ 作り方」を選択して「選択中ワードを追加」をクリックしたときの画面です。

 

「解析開始」をクリックします。

解析されると、例として以下の図ように、上位5サイトを解析した結果が現れます。

(今回の場合は、解析開始をクリックした後に出てくる画面で、上位5サイトを表示させる設定としたためです。)

少し見づらいかと思いますが、

サイトタイトル、URL、実被リンク、Page Authority、Domain Authority、inTitle等が表示されています。

 

キーワードスカウターSで解析した指標の使い方

①URLを確認することで、無料ブログかどうか判断できる

⇒上位サイトが無料ブログであれば、Wordpressで作成したサイトで無料ブログで作成されたサイトより

上位表示できる可能性があります。

 

無料ブログでない場合でも、中身の薄いサイトであれば、

今からでもあなたのブログがそれら無料ブログを追い抜き、上位表示可能です。

 

以下に、無料ブログのURLの代表例を挙げておきます。

・〇〇〇.seesaa.net/△△△

・×××.blog.fc2.com/□□□

・blog.livedoor.jp/◇◇◇

 

上記のような無料ブログが上位表示されているのであれば、

それら無料ブログで作成されたサイトの中身を確認して、

あなたのブログの方がコンテンツが充実しているかどうか判断してください。

 

現時点で上位表示されているブログの方が内容が濃いものとなっていても、

あなたのブログの内容を補填すれば良いだけの話です。

 

あなたのブログを補強しても勝てないと判断した時のみ、諦めてください。

 

ただ、最近流行りのまとめサイトは、コンテンツが充実していると判定されやすいので、

まとめサイトより上位表示することは難しいと思われます。

 

ですので、まとめサイトと争うのは労力の無駄になる可能性があるということに

ご留意ください。

 

②実被リンク数が少ない(実被リンクの数字が小さい)

⇒上位サイトを抜いて、あなたのサイトで上位表示を狙うことが可能性があります。

被リンクが少ないということは、他のサイトでそのサイトのコンテンツが引用されていないということです。

 

③inTitleに「〇」が入っている場合は、そのキーワードは狙わない方が良い

⇒上位サイトを調べた結果、その上位サイトについて、

「〇」が表示されているサイト数が多い程、あきらめるべきキーワードと判断します。

 

例えば、上位サイト上から3サイトともinTitleに「〇」が付いている場合、

とりあえず、そのキーワードで攻めることは見送るべきだということです。

 

ブルーオーシャンキーワードの発掘

別のキーワードでも、上記の①~③の3ステップを繰り返して、

ブルーオーシャンキーワードを発掘していきます。

①~③の指標は大事なのですが、この指標にとらわれ過ぎてなかなかキーワード選定が終わらない

という状況になるのであれば、少し妥協してまずは記事を書いてみることをオススメします。

 

ブルーオーシャンキーワードの発掘にこだわり過ぎずに記事を書くことで

実践力を養う方が良いということです。

 

※ブルーオーシャンキーワードとは・・・検索の需要はある(それなりに検索されている)が、

ライバルが少なく、比較的簡単に上位表示できるワードのこと。

 

実践に勝るものはありませんので、

「ブルーオーシャンキーワードの発掘 < 記事を書く」

の関係は常に念頭に置いておいてください。

 

まとめ

キーワードスカウターSを使うことで、キーワード毎の上位表示サイトの強さを確認することができます。

あなたがどのようなキーワードでタイトルを付け、記事を書いていくかの参考になるのは間違いありません。

 

ただ、キーワードスカウターSを使っても、まともにキーワード選定するとそれなりに時間がかかります。

もちろん、手動でキーワード選定するよりは圧倒的に早いです。

 

キーワードスカウターSでの解析後、以下の指標を活用してください。

①上位サイトは、無料ブログかどうか

⇒無料ブログが多ければ、上位表示が狙えます。

②被リンクが少ないかどうか

⇒被リンクが少なければ、上位表示が狙えます。

③in Titleに「〇」が入っているサイトが多い。

⇒in Titleに〇が少ないキーワードを選定し直す方が良いです。

 

まずは、あなたのブログがインデックスされ、

集客のツールとしてブログが稼働することが先決ですので、

キーワード選定を少し妥協してでも、良質な記事を書くことに集中してください。

記事数が少ないサイトはGoogleからの評価も低いです。

 

また、いくらキーワード選定がうまくいき上位表示されたとしても、

読者や訪問者にとって記事が役に立たないものであれば、

あなたのサイトはすぐに閉じられてしまいますし、

最悪の場合、永遠に訪問してもらえない可能性すらあります。

 

一度訪問してくださった読者の方にリピーターとなってもらうためにも、

「良質な記事=読書にとって役に立つ記事」を書いていってください。

 

以上のことを念頭に置き、キーワードスカウターSをフル活用して、

あなたのブログを上位表示させてくださいね。

 

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

ちなみに、こちらの記事でもキーワードスカウターSについて書いていますので、ご参考まで。

キーワードスカウターSの評判は?Windows 10では不具合あり?

 

 

PS.

「5億円コピーライター直伝のDRMを中心としたアフィリエイト講座」を開講中ですので、

ご興味を持って頂けましたら、以下のリンクよりご登録をお願いいたします。

 

⇒5億円コピーライター直伝!DRMを駆使したアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

以下のリンクから本ブログの記事一覧がご覧頂けますので、参考にしてください。

⇒コンテンツ一覧

 

 

【2017.10.07追記】

Gibsonから購入して頂いた方に、購入者特典をお付けすることにしました!

 

5億円コピーライター直伝!”アフィリエイトで稼ぐために必ず押さえておかなければならない内容”

盛り込んでいます!

 

この特典内容だけでも10万円以上払って得た情報です。

ですので、この情報を知るだけでもキーワードスカウターSの購入代金の元はあっさり取れてしまいます。

 

【キーワードスカウターS購入者特典】アフィリエイターとして稼ぐために必須のものを厳選してご提供します!

 

-追記終わり-