こんにちは。Gibsonです。

 

今回は、集客用のブログを構築するに当たり、

最初に考えなければならない「ブログのテーマ」について、

どのようにテーマ選定すべきかをお話していきます。

 

テーマ選定での最重要事項

まずは何と言っても、

選定したテーマに『興味があるかどうか』、『興味が持てるかどうか』です。

 

ブログでは、あなたが選んだテーマについての情報発信をしていきますので、

全く興味がない分野というのは情報発信しようと思っても、

苦痛な作業となるだけになってしまいます。

 

集客用ブログの意味を成すブログというのは、

「読者にとって有益な情報を提供できていること」ですので、

ブログで掲げているテーマについて、

今後勉強(知識のブラッシュアップ)をしていかなければなりません。

 

ですので、情報発信する作業が苦痛にならないテーマを選定する必要があります。

作業が苦痛だと、ほぼ間違いなく途中で挫折してしまうでしょう。

 

ちなみに、現時点で全く知識のないテーマでも問題ありません。

 

なぜなら、そのテーマについて今後勉強していけば良いのですから。

 

すでに知識があっても、更なる知識の獲得が必要なので、

ブログを始める時点での知識の有無は関係ありません。

 

全く知識のないテーマを扱う場合は、

最初はかなり基本的な内容の情報発信をすることになります。

 

しかしながら、超初心者という方も日本のどこかには必ず一定数存在しますので、

発信する情報のレベルは気にする必要はありません。

 

それよりも、最も気にしなければいけないのは、記事の内容、

つまり、『情報の質』です。

 

「ここでしか知り得ない!」というくらいの中身の濃い記事を書ければベストですね。

 

以上のことから、集客用ブログのテーマを何にしようかと考えたときに

「このテーマなら今後勉強していける!」

というテーマを選んでください。

 

補足ですが、

テーマは1つに絞って情報発信してください。

 

色んなテーマを掲げているブログでは、

濃い見込み客を集めることが難しいと思います。

 

せっかく集客できているのに、

全然稼げないという辛い状況に陥る可能性が高いです。

 

意外に、雑多なテーマで情報発信しているブログが多いですので、

お気を付けください。

 

報酬を得ることを考慮したテーマ選定

いくら興味があり、勉強することが苦痛でないテーマを見つけたとしても、

キャッシュポイントとなる所がないテーマは、選ぶべきテーマではありません。

 

なぜなら、”報酬を得る”ことができないからです。

 

※キャッシュポイントとは、報酬が得られる場所。

要は、Google Adsenseや楽天アフィリエイトであったり、

情報商材をアフィリエイトするなら、

インフォトップやインフォカートなどのASPがそれにあたります。

 

「私は、ボランティアでブログを構築し、有益な情報を発信していくんだ!」

というような方はキャッシュポイントを見出す必要はないのですが、

この記事を読んでくださっているあなたはボランティアでブログを作ろうとは

思っていないはずです。

 

ですので、例えばテーマをアフィリエイトとするなら、

インフォトップやインフォカートといったASPに登録して

そこにある情報商材を紹介していきます。

 

その紹介した情報商材を読者さんに買って頂ければ、

報酬が得られるということです。

 

他にも、「ゴルフ関係」であったり、「株式投資」であったりと

テーマの候補はいくつも考えられますね。

 

ダイエット関連テーマは選ばない方が良い

ここまで読んでくださった方の中に、

「ダイエットに興味があるし、キャッシュポイントも豊富だし、

ダイエット関連で情報発信しよう!」

と思われた方がいらっしゃるかもしれません。

 

そう思われることも至極当然のことで、

先ほどまでお伝えした内容から考えると、ブログテーマとして問題なさそうに思えます。

 

ただ、個人的には「ダイエット」というテーマはオススメしません

 

その理由は大きく2つあります。

①リアルな店舗が存在する

②ライバルが多く、そして強い

 

上記2点について、詳細にお話していきます。

 

リアルな店舗が存在する

ダイエットをテーマとしたときのキャッシュポイントと言えば、

・ジム

・痩せるための飲食物(例えば、青汁)

がすぐに思いつくと思います。

 

ジムについて

ダイエット関連のジムと言うと、すぐに思い出すのは

「RIZAP(ライザップ)」ですね。

 

♪「プーン、プーン・・・」という音楽が頭に流れてきます(笑)

 

それはさておき、ライザップ等の実店舗がある場合、

そっちに実際に行った方が安心と思う人の方が多いはずです。

 

あえて、個人のブログやサイトを経由して登録しようと思う人は少ないでしょう。

実店舗で申し込むか、公式サイトを経由して申し込むのが普通だと思います。

 

そんな遠回りしても意味がないですし、

実店舗や公式サイトの方が安心感が高いですよね?

 

ただ、個人のブログやサイト経由で登録することで、

割引だったり何かしらの特典があれば別ですが。

 

しかしながら、一アフィリエイターがライザップ入会の特典を付けられるでしょうか?

 

そんな力や術を持っているなら、

アフィリエイトをして稼ぐ必要がないレベルの人に違いありませんね。

 

ダイエット関連の飲食物について

これらについても、ドラッグストア等に行けば容易に買えます。

また、楽天やAmazonでも手軽に購入できます。

(リアルな店舗だと店員さんにダイエットをしている(しようとしている)ことが丸わかりですが、

ネットショッピングならそんなことを気にする必要もないので、

楽天やAmazonでの購入は打ってつけですね。)

 

確かに、楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトをやるというのなら、

報酬化も可能です。

 

ですが、これらを実践しても、

購入費用の1%程度のアフィリエイト報酬しか得られず、大きく稼ぐことができない

というのが実情です。

 

追加でお話しておくと、情報商材が得意とする分野は、

「リアルな店舗で買うことができない/得られない情報を提供すること」です

 

この赤字部分の情報商材特有の特長を踏まえてテーマ選定することも大事ですね。

これは、頭の片隅に置いておいて頂ければと思います。

 

ライバルが多く、そして強い

ダイエットというのは、需要が多く紹介した際の報酬も大きいので、

このテーマに取り組む人はたくさんいます。

 

しかも、組織的にやっている人がたくさんいるので、

一個人で立ち向かうにはハードルが高すぎます。

 

ライバルが多い分野と少ない分野のどちらを選ぶのが良いか?

これは、よく質問のある内容です。

 

個人的には、前者「ライバルが多い分野」を選ぶべきと考えています。

 

その理由の1つに、

「ライバルが多い分野の方が参考にすべきサイトや記事がたくさんある」

ということが挙げられます。

 

たしかに、後発組の不利な点はあると思いますが、

逆に先発組のサイトをじっくり閲覧できるというメリットも存在するのです。

 

別の記事でもお話したいと思いますが、

現時点で上位表示されているブログよりさらに上位表示させることは不可能ではありません。

 

だって、Googleは内容としてより優れている記事を上位表示させるのですから。

すでに上位表示されているブログの内容より濃い情報を発信すれば良いということになります。

 

「そんなのできるかな・・・」と思われたかもしれませんが、

現時点で上位表示されている記事を実際に見ることができるのですから、

上位表示されている5サイト程度の記事を確認して、

それにプラスアルファした内容を書けば良いのです。

 

またまた、「そんなのできない!」と思わるかもしれませんが、

上位表示の記事をまとめ直して、さらにその上位表示されている記事には書いていない

”あなたが勉強したオリジナル知識”を盛り込めば、Googleから評価されることは間違いありません

 

たしかに、記事をアップしてすぐには上位表示されないと思いますが、

徐々にGoogleからの評価が高まり、

気が付けばあなたの記事が今まで上位表示されていた記事を追い抜いて、

上位表示されていることでしょう。

 

もちろん、あなたの書いた記事が、

「本当に読者のためになる記事」であることが前提ですよ。

 

それと、私がコンサルを受けている5億円コピーライターさんが言われていた発言で

鮮明に記憶しているのは次の内容です。

 

『上位表示できそうもない記事を書く労力は無駄でしかない』

 

要は、適当な内容の記事を連発しても、ただの労力の無駄であり、

記事を書くからには上位表示を強奪できる内容でなければ意味がない、ということです。

 

この発言を見て、

「月数百万円を稼ぐブログを複数運営していた人の言うことは違うなぁ」

と感心している場合ではないですよ(笑)

 

『上位表示されている記事よりも中身の濃い記事を提供する』

という考え方は、記事を書くときに常に意識すべきことです。

 

それと少し話は逸れますが、いくら読者にとって役に立つ記事を書いても、

記事のタイトルがSEO的に不利なタイトルでは上位表示は難しいです。

 

小手先のSEO対策は意味がないとは言え、

タイトルの付け方は勉強しておくべき内容ですので、

また別の記事でお知らせしたいと思います。

 

記事の内容がとても良いのに、読者の目に触れることがなければ、

その記事の滞在時間が延びるはずがなく、Googleからも評価されません。

 

大前提として、読者に読まれなければいけないということです。

 

当たり前のことですが、お気をつけください。

 

まとめ

あなたの興味がある分野かつキャッシュポイントがあるテーマを1つに絞って選定してください。

ただ、ダイエット関連のテーマは避けた方が良いです。

 

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

PS.

「5億円コピーライター直伝のDRMを中心としたアフィリエイト講座」を開講中ですので、

ご興味を持って頂けましたら、以下のリンクよりご登録をお願いいたします。

 

⇒5億円コピーライター直伝!DRMを駆使したアフィリエイトで稼ぐための「無料」メール講座 From Gibson

 

以下のリンクから本ブログの記事一覧がご覧頂けますので、参考にしてください。

⇒コンテンツ一覧